CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
PROFILE
LINKS
RECOMMEND
OTHERS
SEARCH
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode

やりたい介護がここにある

南医療生活協同組合には現在、多くの介護事業所があります。老健やショートステイ、グループホーム、小規模多機能ホーム、デイケア、ヘルパーステーション・・・など多岐にわたり、事業を運営しています。

利用者さんがいつでもその人らしくいられる居場所・役割をつくりだし、それをお手伝いしていけるよう取り組んでいます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - |
デイサービスいりゃあせ便り 8月号
 

 7月24日にいりゃあせ初の「流しそうめん」をしました。

 

 担当スタッフが1ケ月前から準備し、ついに実現しました


 流れてくるそうめんを上手に
つかんで、みなさんお腹一杯食べられていました。なかには、いつもよりたくさん食べられた方も・・・


また来年も企画したいと思いま






 もう夏本番ですね。
 セミの鳴き声が
より一層暑く感じさせます


 夏バテ予防のためにも、水分をたくさん摂って
元気にいりゃあせに通ってきてくださいね

| ケアみなみ | 介護日誌 | comments(0) | - | - |
新しい事業所見学ツアー 探検隊報告
 かなめ病院ときままてんぐ苑の職員を中心に、グループホームほんわかと老健あんきの見学に行ってきました。
 ぜひ、みなさんも一度見学に来てください!!
| ケアみなみ | 介護日誌 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
残暑お見舞い申し上げます
植物もうやいこの庭からの収穫植物

今年も、ボランティアさんが手入れしてくださった庭からなす、トマト、きゅうり、さやえんどうなどたくさん収穫できました〜upup

利用者様のなかには、「庭のなすを取ってこまい!」と気にされ、収穫すると満足され良い表情されるんですよわーい「うまそうだな〜」と。

野菜からも癒されています〜。

そろそろ次はかぼちゃかな〜モグモグ




かわいい絞り体験!かわいい

もうやいこのある星崎地域は、有松が近いこともあり、利用者の皆さんは絞りをやったことがある方ばかり。

 「あんたは何やっとたの?」

 「横引き、縦引き、くも・・・」

 利用者さん同士で一番絞りの話が盛り上がります。いつも生き生きとしぼりの話をして下さり、きっと当時は大変であったけど皆さんが輝いていた時だったのかなと感じます。

 そこで有松絞り会館で体験してきました!

さすが皆さんお手のもの拍手

真剣な表情もまた素敵でしたラッキー

はいっ、上手にできましたるんるん
| ケアみなみ | 介護日誌 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
夏の☆バイキング
てんぐ苑のバイキングは毎月のお楽しみの一つディナー

 それはおいしいお食事が食べ放題だから?

 もちろんそれもあるけれど、ご利用者のみなさまが最近家ではめっきり行っていない料理の腕がふるえるからです。昔から行ってきた料理の腕は簡単には錆びつきません。他のご利用者が「美味しいモグモグ」と食べている姿をみると嬉しく、又ホッとしているのです。



 7月のバイキングは流しそうめんでした。この日はとても蒸し暑い日で、そうめんがさらに美味しく感じられました。逃げていくそうめんを箸で追いかけることも楽しみながらいただきました。



 みなでつくり、すぐにいただく楽しみ、このような楽しみがきままてんぐ苑のプログラムなのです便箋
 この竹も、生協の組合員さんの協力のたまものです拍手地域の組合員さんとデイのご利用者のあたたかい手づくり企画がいつもあふれています。
8月17日の午後にはてんぐ苑で夏祭りを行いますのでご関心のある方は是非のぞいてみてください!!

| ケアみなみ | 介護日誌 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
旅行 〜宴会変?〜
 今年の旅行、入居者様に負けず職員やボランティアさんも大活躍でしたイケテルイケテル

 ボランティアさんは、自分たちで衣裳をつくり、踊りの先生について歌にあわせて踊りを披露してくれましたムードウィンク
 とっても気合が入ってましたよ!


 さて、職員は毎年恒例のエンタ顔負け、一流?芸人登場イヒヒdowndown
 
 今年は、芋洗坂係長とアントキノ猪木の芸をしてました。芋洗坂係長の時には、仲居さんが一緒に踊ってくれて盛り上がりは最高潮へup

 そして、今年も脱ぎます・・・温泉
 アントキノ猪木


「1、2、3・・・」

 爆笑、爆笑!!

 多少引いている方もおみえでしたが・・・あせあせ


| ケアみなみ | 介護日誌 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
旅行 〜宴会編〜
「なも」と「もうやいこ」の旅行、宴会編です熱燗

 温泉に入って夜は毎年恒例、上を下への盛り上がり上向き上向き

 1年前から「舞妓さんに会いたいモゴモゴ」とおっしゃっていた入居者様がおみえになります。願いが叶って、お座敷に舞妓さんが登場して記念撮影ハート大小
 これがとっても嬉しかったそうで。めでたし。めでたしラッキー


 舞妓さんが引っ込んだ後、カラオケ大会カラオケるんるんいつもとはまた違った元気な皆さんの表情わーいバス移動、観光の疲れもふっとびます爆弾

 ビールを飲んで歌って、踊ってもう老若男女入り乱れまくり!?イヒヒ

 後は想像にお任せします。。。猫2

 温泉に入ったのに又汗が・・・汗

| ケアみなみ | 介護日誌 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
なも・もうやいこ旅行 〜京都編〜
 行ってきましたバス

 京都と大阪へ。

 今年は「もうやいこ」も一緒に1泊旅行でした。

 まずは、京都の知恩院で記念撮影カメラどんっ


 しかし、着いてすぐに階段をのぼり始め、「掃除をしないといかん」とおっしゃる利用者様も。。。掃除はしませんでしたが・・・。信仰心の表れでしょうね。
 その後2手に分かれて、そのまま知恩院を見るコースと、錦市場で買い物ツアーとに。
 知恩院コースでは、坂がきつく見えて、利用者様は「のぼるのやめようかあせあせ」とためらっていましたが、せっかく来たのだからと促しました。
 すると、見た目ほど大変年なことなく上まで行って参拝できました拍手普段「なも」で、外に出て歩くようにしている効果が発揮されました楽しいグッド

 お参りもしたし、きっと又、来年まで健康でいられることでしょう日の出
| ケアみなみ | 介護日誌 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
パン作り(デイサービスきままてんぐ苑)
6月21日愛知民医連の介護施設を中心にしたレクレーション交流会が開かれました。
デイサービスきままてんぐ苑からは、パンつくりを通して利用者が活き活きとした在宅生活を営む力を感じるレクを廣瀬(介護福祉士)が紹介しました。
 きままてんぐ苑では、ここで覚えたり、行ったことがご自宅でも行えるようにちょっとしたコツや工夫をお伝えしたりして現役の人生をいつまでも味わっていただきたいと思っており、プログラムを工夫していますメモ
 特に食べることは皆さま楽しみにされ、感動、感激を生み出しやすい活動でありますワッ!パンつくりは以前から行っていた活動ですが、継続性を持たせる事で利用者様の精神的な自立の向上につながらないかと考え今年の2月から定期的に行うようにしました。




 戸惑いながらのスタート汗なかなか思い通りにならないムニョムニョ変な形[:がく〜:]中身がはみ出した・・・たらーっ
 しかし、回数を重ねるうちに利用者それぞれの工夫が生まれたり、「次は○○を中に入れよう」「ピザも作りたい」などいろいろな意見も出されてくるようになりました。
継続的に行うことによって、麻痺のある手を使う機会になり、機能改善を果たしたり、孤立しやすい利用者も男性も気軽に参加しやすかったり・・・色々な成果がありました植物




 デイを行っていて感じていることで“介護は、利用者(高齢者)と関わりながら生活を豊かになる(生活の中での活動が増える)ことを目指すものであり、安全、安心が目的ではない”ということです。もちろん安全、安心は必要ですが、それは生活の中の要素であり、目的ではないということです。
いろいろな老健では、レクを担当すると仕事を辞めてしまうという話を聞きました。ケア以外のプログラムは負担であり、失敗することが許されない雰囲気があるように感じられました。

 介護の現場で働くものが、利用者の生活を豊かにさせる(支援する)と思い上がることも考えなければなりません。利用者と一緒にどうすれば、生活の中に楽しみが増え、活動性が増えてくるのか考え、試し、工夫していくことが現場での仕事の中身であろうと考えます。そういう活動の中では失敗しても今度はどうすればよいか考え、次は成功させたいという気持ちが利用者に自然に湧き出てくるのではないかと感じています。
 一番大切なことは介護職が利用者(高齢者)をどのように感じているのかということです。私は「人は皆自分の幸せをつかむ力を持っていること、そしてそれは、病気や年齢とは関係がなく、無くなることはない」ということを信じて傍らにいたいと思っていますポッ(作業療法士 榊原)





| ケアみなみ | 介護日誌 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
小規模多機能ホーム もうやいこ のある日
ある日、

きっと利用者の皆さんは、昔は家で漬けてみえただろうから、それを思い出してもらおう!と思った職員さんの発案で漬けてみました!!らっきょと梅干しグッド
さすが皆さん、ちょっとしたひと手間(コツ)を知ってみえ、私たち職員が教えられる時間となりました見る
さ〜てどんな味になるでしょう!?



そしてまた、ある日


さて、ここはどこへお出かけした時の写真かわかりますか〜?
もうやいこは、いつも意識的に外へ出かけることをしていますバスプシュー
神社や公園、買い物やお茶に出かけたり・・・湯のみそのなかでも、一番喜ばれる場所が、以前はよく出かけたけれども、最近は行かれてない場所です猫2利用者様は、身体が不自由になられたり、認知症のために生活がしづらいことがあり、それらが理由となりご自分の希望を少しずつあきらめてしまっていることが多くありますポロリそこで、もうやいこではアセスメントを、

×足が弱ってきたので出かけられない

介助をうけて、行きたいところへ外出したい

としてケアプランにも「介助を受けて、なじみの場所に出かけるます」と実践しています!!
今回は、松坂屋と大須へ出かけたのですが、「利用者様の以前よく出かけた場所で、買いたかった夏用の帽子を買うという希望を叶えられて良かったーてれちゃううれしかったラッキー」と職員さんは話してくれました。もちろん、利用者様からの声も同じでした。

ちょっといい話ですね〜ムード





| ケアみなみ | 介護日誌 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
祝☆もうやいこ一周年
1月4日で、“小規模多機能ホームもうやいこ”は無事1周年を迎えました祝ケーキ2
ささやかながら、利用者様、ご家族、地域の皆様とお祝いをしました拍手34名の参加で、食事会、歌に踊りとなかなか盛り上がりましたームード


お祝いの踊りですロリポップ!利用者様も飛び入り参加ワッ!


自慢の声を披露るんるん


結晶だけど、フラダンスムードここはどこ?
初めてでも、この動きわーいあれ、皆さん若返ったかしら・・・イヒヒ


| ケアみなみ | 介護日誌 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
* <new | top | old> *